長引くうつへの効果的な対処

こころの不調

うつを克服するには

苦手な人付き合いに疲れ果て、仕事が滞っていませんか?

または子育てに疲れ果てていませんか?

もう少し楽に、仕事・子育てができないものか…でも性格は変わらないだろうし、過去も変えられない。

結局どうしようもないのではないか…どうにかして克服できるものだろうか…

 この続く落ち込みを何とかしたい
 うつを改善したい。
 苦手な人間関係を克服したい
 仕事や育児の不安を減らしたい…

そんな風にお考えではありませんか?

認知行動療法でお手伝いできます。

うつや不安をコントロールして,楽に仕事ができるようになれたら?

あなたの人生が今,停滞しているのは,あなたの思い込みや自己否定という想像によるものかもしれません。

このままがんばり続ければ何とかなる,と思っていませんか?

でも…一人でのがんばりには限界があります。

当所の認知行動療法によるカウンセリングは,マインドフルな態度とセルフ・コンパッションを育むことで,あなたが自己肯定感を高めてうつを遠ざけ,不安を受け入れながらあなた自身が目指す方向にすすめるようにお手伝いいたします。

認知行動療法でつくる「喜び」の好循環

気分をコントロールし、人間関係を良好にするためには、まずは自分自身を肯定できることが大切とされています。

自己肯定感から結果として仕事が楽になり、生産性アップや周囲からの評価のアップが見込め、それがさらに自己肯定すなわち「自信」につながるという好循環が生まれたらしめたものです。

うつや不安、そして人間関係でお悩みの方へ、ネガティブ思考のうえ苦手だった人間関係を克服して臨床心理士・公認心理師となったカウンセラーが、自己肯定感を高め、仕事や生活、人付き合いをラクにするために、あなたにとって最適な方法を一緒に考えます。

バランス思考で感情の調節

解決のカギは「考え方」とそれと連動する「感情」と「行動」のバイアス(偏り)をバランスのとれた状態にするための方法を知っているか知らないか、にあります。

当所ではそれをお客様にご自身に理解していただくために,簡単なレクチャーをするとともに,体験的エクササイズをご提供しています。

こころの不調
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小村 緩岳をフォローする
心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所