メンタルヘルス

メンタルヘルス

失敗を受容して成長するたった一つの心得

できているのに,できていないと思い込んでいませんか?自分の行いを前向きに受け止め,失敗よりも成功に焦点を当てることで,心理的に安定して仕事や生活を営むことができます。
2020.11.29
メンタルヘルス

働きすぎを回避して自分をいたわるための思考法

ワーカホリック,働きすぎになる人にはある特徴があります。その特徴を理解して,より充実した仕事のスタイルで,メンタルヘルスを維持しながら健康で元気で働くための方法について解説しています。
2020.11.29
メンタルヘルス

がんばりすぎる自分と折り合うためのたった一つのコツ

気分の上がり下がりには,気分が上がりすぎた時には行動が過剰になり,気分が下がりすぎた時には行動が抑制されるという両極端な気分と行動の悪循環のパターンがあります。それをコントロールするには,ポジティブとネガティブのバランスを考えた対策が必要となります。
2020.11.29
こころの不調

不安・不安症

持続する不安によって生活が障害を受けている状態は不安症群(不安障害群)と呼ばれ,やパニック症を始め,社交不安症(社会不安障害)や限局性恐怖症,全般不安症(全般性不安障害)などが含まれます。また,強迫症(強迫性障害)及び関連症群にも,背景に強...
2020.12.30
こころの不調

双極性障害

双極性障害 うつと躁(ハイテンション)が繰り返される状態です。うつのときはうつ病と変わりませんが、それがある時点を境にハイテンションに移行し、過度な元気状態になります。 元気なのはいいのですが,何でもできるような自信にあふれ,言葉や...
2020.12.30
メンタルヘルス

ハラスメント

ハラスメント パワハラやセクハラ、モラハラなど、今では多くのハラスメントが認知されつつあります。 職場では、ハラスメントが原因でうつを発症する例などもあり、メンタルヘルス上の社会的問題の一つです。 ただ、ハラスメントは、被害者...
2020.12.30
こころの不調

発達障害(神経発達症)

発達障害(神経発達症) 注意欠如・多動性障害(ADHD)や自閉スペクトラム症(高機能自閉症・アスペルガー障害を含む)、学習障害(LD)などは、知的機能は高く維持されていますが、得意と不得意の差が著しく大きいため、社会生活になじめず,困難を...
2020.12.30
メンタルヘルス

中・高年の悩み

中・高年(ベテラン)の悩み(人生の正午) 人生の正午とは心理学者のユングの言葉ですが、人生の折り返し地点である40~50代の中高年の世代のことを指します。 また,レヴィンソンという学者は,「人生の四季」という言葉で,人生の折り返しの...
2020.12.30
こころの不調

限局性恐怖症

特定のものへの恐怖症  ○○恐怖症といわれるような、何か特定の対象への著しい不安や恐怖は行動療法・認知行動療法によって症状の軽減が見込めます。恐怖症はその対象から避けることでますます悪化します。その恐怖の対象から逃れたまま...
2020.12.30
メンタルヘルス

職場のメンタルヘルス

職場のメンタルヘルスとカウンセリング カウンセリングの重要性 多くの方は、メンタル不調になっても、しばらく休養することで病は軽快し、復職することができますが、一方で環境次第で再発する可能性もかなり高く、再び休職が必要になる方も見られ...
2020.12.31
スポンサーリンク