おしらせ(新型コロナ関連)

「まん延防止等重点措置」の解除に伴い、感染防止対策のうえ対面カウンセリングを実施しております。引き続き、オンラインもお勧めしております。

新型コロナについて:当所の考え方

現在の新型コロナ(オミクロン株)は無症状・軽症例が多いことから、病気としての脅威は少ないと考えております。

ただ、病としての症状よりも、検査で陽性となった場合の陽性者・濃厚接触者の社会的活動に対する制約が今だに強く、むしろそのストレスによる心の面への脅威の大きさは無視できないレベルと考えております。

従いまして、「感染しない」「濃厚接触者とならない」のに越したことはありませんので、引き続き最低限の感染防止を行いつつ実施いたします。

どうぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様もどうぞ、ご自身とご家族のご健康のため、十分にお気をつけください。

広島市コロナ関連ページ

広島県コロナ関連ページ

オンライン・カウンセリング

オンラインカウンセリングのご利用をご検討ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

当所の感染予防対策

感染防止への取り組み

  • カウンセリング・ルームは換気機能付きのエアコンがあります。
  • さらに,前後の時間間隔は30分以上開け,お一人ごとに換気,椅子や机,ドアノブ等の消毒を行っております。
  • 当所は待合室がありませんので,不特定多数の方と密接することはありません。
  • 以上,カウンセリング・ルーム内での配慮を行っておりますので,さらに下記のお願いにご協力をお願いいたします。

すでにご利用の方にはご協力を頂いておりますが,引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  1. 対面カウンセリングの場合は,
    1. マスクのご持参・着用をお願いします。
    2. ご来所時に手指消毒(当所で用意)をお願いします。
    3. 面談室の窓を少し開け,風が通る状態で面談をします。
    4. 面談中は一定の距離を開け,対面を避けます。
    5. 発熱や咳など,風邪症状がある場合はご静養ください。また,当方にそうした症状がある場合,当日でもキャンセルいたします。
  2. 現在および10日以内に発熱や体調不良のある方、感染拡大地域や国への訪問歴がある方、健康や体調に不安のある方は対面カウンセリングのご予約をお控えください。

※お申し込みの場合上記に同意されたものといたします。

感染の状況にともなう対策

まん延の再拡大等,今後の状況によりましては,対面を停止することもありますが,オンライン面談は継続します。


一刻も早い終息を祈りつつ…。

ご安全にお過ごしください。
以上,どうぞよろしくお願いいたします。

広島心理教育研究所
代表  小村緩岳

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小村 緩岳をフォローする
心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所