カウンセリングの技術

〇カウンセリング技法の概要をご説明しています。カウンセリングは一般的には「話を聴く」というイメージがあると思いますが、近年はより積極的に働きかけを行っていくタイプの方法が推奨されるようになってきています。いろいろな方法がありますが、当所では思考と行動の変化にしっかりした理論的基盤がある認知行動療法とそれに関連した方法を用いています。

〇ここではカウンセリングの技術について、概要を簡略化して説明しています。専門家の見立てと指導の元で行うことで効果が期待できます。

認知行動療法

ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)

ソーシャル・スキル・トレーニング(Social Skills Training;SST) SSTの定義 ①:「対人的状況において、自分の目的を達成し、相手から期待した反応を引き出すような効果的な行動を、指導者の援助のもとに、...
2020.12.30
カウンセリング

健康カウンセリング

健康カウンセリング 困りごとの予防のために~健康を保つには 心や生活に何らかの問題を抱えておられる方~治療の補完・促進(二次予防) うつ病や不安障害で通院中で、並行してカウンセリングや心理療法による...
2020.12.30
認知行動療法

行動療法

行動療法(Behavior Therapy;BT) ※「技法」について説明していますが、概要を簡略化して説明してあるだけです。専門家の見立てと指導の元で行うことで効果が期待できます。 現代心理学の祖とも言える、スキナーによる「オペラント条...
2021.01.01
認知行動療法

応用行動分析

応用行動分析学パフォーマンス・マネジメント 「やりたいことをやれること」にする方法  人間の習慣的な行動の背景には、その行動がよいものであれ悪いものであれ常に何らかの「報酬」が存在しています。 その報酬の働きによって、あらゆる行動は維持さ...
2021.01.04
カウンセリング

クライエント中心療法

積極的傾聴(Active Listening) ロージャズのクライエント中心療法の考え方に従い,気持ち、感じ方を無条件に受け入れて、批判的・評価的・説教的な態度を捨て去り、一貫して平等・自由・寛容・受容的な暖かさといった雰囲気でお話を聴いて...
2021.02.19
認知行動療法

認知行動療法

認知・行動療法(Cognitive and Behavioral Therapy;CBT) 当施設においてカウンセリングの際に主要な技法として用いています。 内外の研究でうつ病や不安症などに治療効果が認められ、日本においても保険適...
2021.02.19
認知行動療法

認知再構成法

認知再構成法 認知療法を代表する方法で、不快な気分をもたらす「自動思考」を修正し、気分の変化を図ります。 大体いつも、次のような説明をしています。 「現在の症状はネガティブな感情や思考とつながっていて、それがネガティブな行動のきっかけと...
2021.02.19
認知行動療法

認知療法

認知療法(Cognitive Therapy;CT) 1970年代に、精神科医のベックによって開発され、うつ病の治療として効果が認められたことで広く普及することになりました。(厚生労働省e-ヘルスネット・認知療法) 現在においても認知...
2021.02.19
カウンセリング

解決構築療法

解決構築療法(Solution Building therapy) 解決構築セラピー(以下SBT)は、大きく分けるとブリーフセラピー(短期療法)に分類される心理療法の一技法です。 米国のBFTC(Brief Family Therapy ...
2021.02.19
認知行動療法

行動活性化療法

行動活性化療法(Behavior Activate Therapy;BAT) 「行動活性化療法」は応用行動分析にもとづき、抑うつの背景には行動抑制があることの前提に、積極的に行動を活性化して正の強化子(喜びや楽しみなど報酬となる...
2021.02.25
スポンサーリンク