こころの不調

こころの不調

長引くうつへの効果的な対処

自己肯定感を高めて長引くうつや不安を克服する効果的な方法 うつや不安を克服するには、まずはそのメカニズムを理解することが必要です。そして、ご自分にもそのメカニズムが働いていることを自覚して、不適切なメカニズムを切り...
2020.12.30
こころの不調

うつ病

うつ・うつ病 最近の状態 仕事への意欲がわかない 朝起きられない 夜寝られない・寝た気がしない 気分が落ち込みがち いらいらして怒りっぽい 食欲がない・食べ過ぎる 自分を否定的に考えてしまう...
2020.12.30
こころの不調

限局性恐怖症

特定のものへの恐怖症  ○○恐怖症といわれるような、何か特定の対象への著しい不安や恐怖は行動療法・認知行動療法によって症状の軽減が見込めます。恐怖症はその対象から避けることでますます悪化します。その恐怖の対象から逃れたまま...
2020.12.30
こころの不調

不安・不安症

持続する不安によって生活が障害を受けている状態は不安症群(不安障害群)と呼ばれ,やパニック症を始め,社交不安症(社会不安障害)や限局性恐怖症,全般不安症(全般性不安障害)などが含まれます。また,強迫症(強迫性障害)及び関連症群にも,背景に強...
2020.12.30
こころの不調

睡眠障害(不眠症)

不眠・睡眠障害 はじめに 良質な睡眠は毎日の活動、元気の源ですが、時として眠れなくなったり、途中で目が覚めたりといった、不眠症とか睡眠障害といった状態になることがあります。 メンタルヘルスと睡眠はとても深い関係があり,...
2020.12.30
こころの不調

双極性障害

双極性障害 うつと躁(ハイテンション)が繰り返される状態です。うつのときはうつ病と変わりませんが、それがある時点を境にハイテンションに移行し、過度な元気状態になります。 元気なのはいいのですが,何でもできるような自信にあふれ,言葉や...
2020.12.30
こころの不調

発達障害(神経発達症)

発達障害(神経発達症) 注意欠如・多動性障害(ADHD)や自閉スペクトラム症(高機能自閉症・アスペルガー障害を含む)、学習障害(LD)などは、知的機能は高く維持されていますが、得意と不得意の差が著しく大きいため、社会生活になじめず,困難を...
2020.12.30
こころの不調

不登校

子どもの問題 しつけ、不登校、発達の問題、教育の問題など、子育てをしていると多くの問題、悩みに突き当たります。 一人で悩まず、親も自分の気持ちを整理する場所と時間が必要です。 不登校は子どものメンタルヘルス不調 不...
2020.12.31
スポンサーリンク