不安・不安症

不安・不安症

強迫性障害やパニック障害など、持続する強度の不安によって生活が障害を受けている状態を不安障害といいます。
不安を避けようとする行動が返って不安をあおる結果になってしまっている『悪循環』を修正していくことが必要になります。
認知行動療法では、暴露反応妨害法(エクスポージャー)や系統的脱感作法など、不安と向き合う方法が推奨されています。
不安と向き合うことは、ある意味究極のセルフ・マネジメントです。
従来の方法に加え、最新の方法であるマインドフルネスを用いて、セルフ・マネジメントを応援します。

シェアする

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

お電話はこちらまで

 TEL. 082-879-0170
(お電話の場合,「はい,小村です。」と個人名で出ますのでご了承ください。

メール・ネットご利用はこちらから

  お問い合わせフォーム googleフォーム(SSL暗号化技術に対応しています。)
  ご予約フォーム googleフォーム(SSL暗号化技術に対応しています。)
 RESERVA予約システム(SSL暗号化技術に対応しています。)

RESERVA予約システムから予約する

上の予約ボタンをクリックしますと、予約受付システムが開きます。空き状況が確認できますので、都合のよい日時を選択して速やかな予約ができます。どうぞご利用ください。