head_img
HOME > こころの問題あれこれIndex > アダルト・チルドレン

アダルト・チルドレン

アダルト・チルドレンという言葉自体は正式な診断名を示すものではありませんが、文字通り、大人の心の中に、感情や考えを抑圧されたために大人になりきれなかった子どもの心が残存している状態のことを指すようです。

その原因は、非機能的な家族関係にあり、自分の親からの否定的な扱い、虐待(かそれに近い状態)を受けて育った体験によって、自然な欲求や感情を表現しないで、自分を押し殺しながら周囲に合わせていく態度で生活することを学習してしまい、それが成長して大人になってからも、人生における基準として機能してしまうことにあります。

これを「インナーチャイルド」という言葉で表現することもあるようです。

アダルト・チルドレンにしてもインナー・チャイルドにしても、それが心の奥底にある、小さいころから学習された基本的な思考と感情、そして行動パターンの現れを表現するのなら、それは、認知行動療法でいう「スキーマ」に当たると思っていいと思います。

アダルト・チルドレンやインナーチャイルドという概念では扱いませんが、あなたの心の奥底に根付いた「思い」を解きほぐしていくお手伝いをいたします。

まずお電話かメールでご連絡ください

カウンセラー小村緩岳TEL 082-879-0170 
携帯090-6832-6695

メール→メールでのお問い合わせ(メールフォーム)

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお尋ね下さい。

ページトップに戻る