当事者とかかわる家族の悩み

人間関係

家族のメンタルヘルス不調

ご自分の家族にメンタルヘルス不調の方がいたら、それはご家族にとって大変な負担であるでしょう。

時には悲しみ、時には感情的になって怒りが爆発したり、お互いにギスギスとしたり、妙に遠慮したりと関係性も不安定になりがちです。

本人も家族も,なかなか受け入れることができず,お互いに苦悩を抱えることも多いでしょう。特にメンタル疾患は長引くことが多いことから,長期にわたって大変つらい状況が続くこともあります。

本人には病院等での治療をしっかりと受けてもらいつつ,家庭では家族にできる手助けをできる範囲で続けることになるでしょう。

メンタル疾患にもいろいろありますが,近年多いのは認知症の方かもしれません。老・老介護と呼ばれる時代ですが,精神的にも肉体的にも大変疲弊する状況が続くと,介護する方にもケアが必要です。

通院・支援先を定め,医療・福祉を十分に活用するとともに,たまるストレスをうまく解消できるように,ストレス・マネジメントを図るための知識も役に立つかもしれません。

支援する対象者だけでなく,ご自分をマネジメントして安定して過ごすことで,不調の家族の支援にもつながります。

ぜひ,ご自身もいたわりつつ,頼れるところはしっかり頼っていただきたいと思います。

人間関係
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小村をフォローする
心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所