head_img
HOME > カウンセリングの方針

カウンセリングの方針

当所はうつや不安でお悩みの方への認知行動療法を専門としますが、方法にクライエントさんを当てはめることは致しません。クライエントさんにとって何が最良かを考え、その時々で支援の方法、内容を臨機応変に用います。

当所では時間にゆとりを持たせ、余裕のあるセッションを心がけています。認知行動療法はややクールな印象があるかもしれませんが、「クールな目とホットなこころ」で関わっています。

二人三脚で取り組む:カウンセラーは問題解決のパートナー

困った時に人に相談することは最も効果的な解決法といっていいでしょう。「こんなことを相談してもいいのだろうか?」「変に思われないだろうか?」「相談するのは恥ずかしい」など、色々な思いがあって相談に踏み切れず、結果悩みが深まって身動きが取れなくなる…ということもあるかもしれません。相談することの「心地よさ」をぜひ体験していただきたいと思います。

お話の内容は決して否定したり批判したりしないで「傾聴」します。理解を正確に行うために必要な質問はしますが、それ以外は自由に話していただくことができます。今まで秘密にしていたことを話すことで、どのような体験ができるでしょうか。

大勢の方が、「心が軽くなった」「(気持ち)問題が整理された」との感想を持たれます。それで、ご自分を信じて決断したり、行動したりと次のステップへの見通しがついておられるようです。

次のステップで必要なことを、カウンセラーの立場から助言して、ご提案することもあります。問題や気持ちがはっきりしている分、ご自分に必要なステップを自信を持って選択できます。

カウンセリングは「急がばまわれ」

スモール・ステップ一回一回そんなに大きなことは起こらないかもしれません。でも…ちょっとだけ、長期的な展望を持ってみるとどうでしょう。

カウンセリングは階段を上るように、少しづつステップ・アップするプロセスです。一歩は小さくてもくりかえすことでやがて目に見える変化になり、結局それが最短の道筋なのです。

カウンセリングで徐々に自分に優しく、そして人を大切にできるゆとりある生活に近づきましょう。

「変化」をお望みなら、
まずは始めの「ステップ」でお会いしましょう。

よろしかったらこちらもご参照ください。

「カウンセリングをご検討中の方へのメッセージ」

まずお電話かメールでご連絡ください

カウンセラー小村緩岳TEL 082-879-0170 
携帯090-6832-6695

メール→メールでのお問い合わせ(メールフォーム)

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお尋ね下さい。

新規ご予約受付中。
完全予約制となっておりますが、空きがあれば当日でも可能です。

下の予約ボタンをクリックしていただきますと、日時ご指定の上でウェブ上でのご予約が可能です。どうぞご利用ください。(クリックのみでは予約にはなりません。空き日時のご確認などにもご利用ください。)

RESERVA予約システムから予約する

ページトップに戻る