head_img
HOME > 相談室情報ページ

相談室情報

名称 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室(心理カウンセリング・ルーム)Cachette
代表者名 小村緩岳(Omura Yasutaka)
(財団法人日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士(第9776号))
文学(心理学)修士
設立 2005年 広島市安佐南区古市で開設
2012年 現所在地に移転
所在地 〒731-0102 広島市安佐南区川内6丁目28番25号‐1
電話番号 082-879-0170
090-6832-6695(お急ぎの方)
業務内容
  • (カウンセリング)困りごとを抱えた本人に対して、カウンセリングを行います。認知行動療法を用いて、悩みへの対処の仕方を一緒に考えます。
  • (コンサルテーション)ご家族や職場の上司など、ご本人の周りの方々へご本人を手助けするためのコンサルティングを行います。
  • (セミナー)セミナーの開催、外部からの依頼に応じたセミナーを行い、メンタルヘルスへの啓発活動を行います。
  • (職場のメンタルヘルス)企業等と契約を結び、EAP等社内メンタルヘルスの推進に役立つコンサルティングを行います。
  • (研究・啓発)対人支援をのための教育、研究活動を行い、学会等での発表を通じ、社会的な貢献を行います。
  • (情報提供)クライエントさんだけでなく、一般の方にも有用なメンタルヘルスに関する情報を収集し、さまざまな媒体によって発信していきます。
  • 小村からのメッセージ

    ※当所ご案内パンフレット(PDF)

    アクセス
    〔自家用車の方〕
    市内中心部から国道54号線(祇園新道)を可部方面へ。紙屋町からおよそ30分程度。
     
    〔高速をご利用の場合
    当ルームは広島インターから車で5分のところにあり、お車でのご来所に便利です。浜田道や広島高速の整備、中国横断自動車道尾道松江線(やまなみ街道)の全線開通によって、島根県をはじめ遠方や県外の方もご利用しやすくなりました。
     
    (駐車場がありますので、ご利用いただけます)
     
    〔JR最寄り駅〕
    可部線「七軒茶屋」駅から徒歩10分程度。
    芸備線「安芸矢口」駅から徒歩20分程度。
     
    〔アストラムライン〕
    大町駅でJR可部線に乗り換え、七軒茶屋で下車。
     
    希望されれば車でお迎えに行きます。
    詳細、お気軽にお問い合わせください。

    理念 【 Always Mindfulness いつもそこにある心の留まり木】
     悶々とした状態で足踏みしている人々が自分の意志で立ち直って、それぞれの生活環境の中で「パフォーマンス」や「生産性」を最適化していくことは、それ自体が、社会に対しての個々人のミッションである、という考えにもとづき、それを『下から支える」縁の下の力持ちとなることが当施設の『ミッション』です。
     本施設は個人事業であり、利益を追求しますが、『公益性・公共性』を重視し、個々人のパフォーマンスの向上と、社会における人的資源の供給・復帰に寄与することをもって、心理学・臨床心理学を修めたものの社会的役割・義務ととらえ、それを果たすことを目指します。
    Cachette
    (隠れ家)として
     Cachette(カシェット)とはフランス語で「隠れ家・隠れる場所」を表します。当カウンセリングルームが、悩みで行き詰まって悶々としている時、本音を出して自分の本当の気持ちをつかむために、心の自由な遊びが可能な「癒し」の空間であることを表現しています。
     当ルームは普通の一軒家の自宅で開設しています。「家庭的雰囲気」というより、もろに家庭です。肩肘張って通うのではなく、知人の家に招かれて遊びに行く感覚で、お気軽にお越し頂けます。

    まずお電話かメールでご連絡ください

    カウンセラー小村緩岳TEL 082-879-0170 
    携帯090-6832-6695

    メール→メールでのお問い合わせ(メールフォーム)

    ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお尋ね下さい。

    ページトップに戻る