head_img
HOME > ごあいさつのページ

ごあいさつ

カウンセラー小村緩岳本ウェブサイトへお越しいただき有り難うございます。うつや不安の対処に強い臨床心理カウンセラー、臨床心理士の小村と申します。初めての方に、広島心理教育研究所・カウンセリングルームのご案内をいたします。

(小村の経歴等はプロフィールをご覧下さい)


自己紹介

こころの健康を守るメンタルヘルス相談室(カウンセリング・ルーム)Cachette にようこそ。

広島市・広島市近郊から備北エリア(三次、庄原、安芸高田、北広島など)で心理カウンセリングをお求めの方へ安佐南区川内の広島心理教育研究所をご案内します

小さい自宅(一軒家)に明るく、シンプルなカウンセリング・ルームを設け、小さいながらも志は大きく、あなたの「こころの隠れ家」となるよう、親しみのもてる雰囲気を大切に運営しています。

当ルームは広島インターから車で5分のところにあり、広島市内はもとより、広島高速も整備され、お車なら県内全域、県外の方にもご利用しやすい環境です。あなたのご利用をお待ちしております。

代表カウンセラーは心理学一筋、大学・大学院で基礎研究をおこない、病院で豊かな経験を積み、確かな知識と専門性を備えた安心のカウンセリング・スキルを有する「臨床心理士」です。企業・学校・その他の公的機関などの現場で多くの経験を積み、大学や専門学校等で教鞭をとるなど、社会的にも広くプロフェッショナル・カウンセラーとして認知されています。心理カウンセラーとして人間関係や仕事、職場の問題、ストレス、うつや強迫・パニック、社会不安や対人恐怖といった問題に対し「心」を科学的にとらえる手法をもちいて着実に解決に近づいていくスタイルで多くのお客様からご愛顧を頂いています。(詳しいプロフィールはこちら)

私は一度、全ての「えがお」を失うかもしれない体験をしました。今もまだそれは私とともにありますが、この底打ち体験は、私に、「絶望からは希望にしか進めない」、という真実を教えてくれました。私はどんな時でも希望を失わないこと、そして現実的な対処方法を見つけていく積極的なマネジメントこそが、笑顔を取り戻すために必要なことと信じています。あなたの希望を一緒に探します。どうぞ宜しくお願い致します。


臨床心理士 小村 緩岳

カウンセラーの名前

(息子・書)⇒


広島心理教育研究所・カウンセリングルームCachetteのご紹介

当所は心理学やカウンセリングの理論を応用し、『こころとからだの健康』に関する研究・実践・啓発を行っております。心理学講師、メンタルヘルス講演・研修講師等の教育活動のほか、契約によるカウンセリング業務、そして一般の方にも開かれた「心の止まり木」として、お悩みのことについてご相談をお受けする「メンタルヘルス相談室(カウンセリングルーム)”Cachette”(隠れ家)」を開設しています。

研究所と銘打ってはいますが、自宅兼事務所の一室で代表一名のみで運営している私設の開業相談室です。開設以来、こじんまりとコツコツやってきています。まさに隠れ家的な落ち着いた家庭の雰囲気の中、ベテラン臨床心理士によるハイレベルなカウンセリング、コンサルティングが受けられることが、当所の大きな特長です。

マインドフルネス認知行動療法によって、あなたが考え方や行動についての理解を深め、対処法を探り、実践していただくことを通して、あなたの『生活の質』が向上し、今まで以上に多くのことに取り組める日常を創出していただくことが私の喜びです。

そして、隠していた(隠れていた)自分に気づき、本音で語り、今までの人生を清算して新たな一歩を踏み出し、何となくくすぶった状態から一歩抜けだし、あなたが本当に生きたい人生に近づくことをサポートします。

当所では余裕のある時間設定であなたの利用のしやすさを第一に、一般の病院や専門機関等より自由な発想で、スピート感のある融通の利いたサービスをご提供し、あなたのニーズに広くお応えしていくことを目指しています。

実際にカウンセリングをご利用になると、カウンセラーはまずお話をじっくりとお聴きすることから始めます。カウンセラーが一方的に何かを判断・指示したり、評価したりするわけではありません。こうしてお話になりたいことをしっかり尊重し、ご希望を尊重しながら、徐々に、解決へのご提案を行います。

>私自身、もともと人様に対して何かを語る力もなく、何かをして差し上げられる技術もなく、何かやりたいことがあるはずなのに実行できないで悶々として、自分を卑下することの多い緊張しいのネガティブ人間でした。>

もう亡くなりましたが、当時私にとってのメンターでもあった大学教授の恩師との出会いによって、心理学とともにカウンセリングを学び、「生きる力」としての人間力を身につけ、それまでの自分からは想像もしなかった充実した生活が出来ていることを驚き、そして感謝しています。

辛いことも多いですが、それらを克服していける強さに目覚めたともいえるかもしれません。

そんな自らの経験からも、カウンセリング(特に認知行動療法)や心理学という知識と技術は全ての人々の生活の糧としてお役にたてるものと確信しています。

努力は必ず実を結ぶと信じ、いつしかあなたの考えや気持ち、そして行動が変化していることを実感していただきたいと思います。

カウンセリングによって、悶々とした日々をお過ごしの方がご自身の方向を見つけ、勇気をもって立ち上がって進んでいけるよう、全力で応援いたします。

広島心理教育研究所代表 小村緩岳(臨床心理士)
(詳しいプロフィールはこちら)

まずお電話かメールでご連絡ください

カウンセラー小村緩岳TEL 082-879-0170 
携帯090-6832-6695

メール→メールでのお問い合わせ(メールフォーム)

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお尋ね下さい。

ページトップに戻る