「命と健康」を守る決断

広島においてもこのところの新型コロナウィルス感染者の急増に伴い,4月11日現在,学校が再度臨時休校となる自治体が増えてきました。

広島市:全校休校
広島県:広島市内県立高校,三次市小中学校,安芸郡府中町など

正直,もう県内全校を休校にすべきと考えます。ネットやマスコミなどでも言われていますが,流行ってからでは遅いわけなので,まだ今の段階で決めるべきと思います。

「騒ぎすぎ」という意見もあるにはありますが,前の記事でも書きましたが,そういう問題ではないような気がします。

決める立場にある方々には,いわゆる回避-回避葛藤(感染は避けたい‐休校も避けたい)による重圧もあろうかと思います。大変なストレスを感じておられることは重々承知で,それはそれで申し訳ない気持ちもあります。重責を負わせるようではありますが,「命と健康」を優先して,それを責められることはないのではないでしょうか。

ただ,それによって家庭には過度な負担が生じることも確かですね。特に,家にいて子どもの世話をしないといけない立場の方(大方,母親になると思います)は気の休まる時間もなく,いつも以上のストレスにさらされることになるでしょう。

ストレスを解消するために,今以上の工夫が必要かもしれませんね。

こちらでも取り上げていきたいと思いますが,とりあえず,
「メンタルを維持するために試したいこと」
新型コロナを利用しよう
も読んでみてください。

今回もお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする