津川秀夫先生研修会のおしらせ

こんにちは。
専門職の方への研修会のお知らせです。
下記の要領で開催しますので、ご参加を検討ください。
平成27年度 中・四国心理相談員会第四回研修会
  テーマ:ポジティブCBT入門』
  • 講師:吉備国際大学 心理学部心理学科
       教授 津川 秀夫 先生(臨床心理士)
  • 会 場:広島市南区民文化センター
  • 期 日:平成27年11月14日(土) 14:00~17:10
  • 参加費:  会員2,000円、非会員3,500円
  • お申込み: お名前とご連絡先を明記のうえ、FAXかメールで。
  • FAX:082-962-1476
  • メール:本会ウェブサイトのメールフォームをご利用ください。
研修概要
津川先生はエリクソニアン・アプローチをはじめとするブリーフセラピーの第一人者としてご高名です。本会には「ブリーフセラピーのものの見方~エリクソンから解決志向まで~」と題しまして昨年もご登壇いただき、大変好評でしたので、今回2年続けてのご講義をいただきます。先生は近年はCBTとブリーフセラピーの接点についてご研究されておられ最新のお話が伺えると思いますので、ふるってご参加ください。
<昨年の講義を受講された方の声>「問題パターンのくずし方のワークがとても具体的で良くわかった」「あっという間に感じる充実した時間を過ごせました。「3つの中心哲学を肝に命じます」「わかりやすい説明で納得できることが多くありました」「介入案が目からウロコでおもしろかったです」「メリハリありユーモアあり楽しい!わかりやすい講義でした」「書籍で学ぶことが多かったが、今日は生きた学習をさせていただいた」・・・など、大変ご好評いただきました。満足度は5点満点中、4.9点でした。
津川先生からのメッセージ
この数年、ブリーフセラピーと認知行動療法(CBT)の実践家同士の対話が、学会シンポジウムや書籍において進められてきました。そのような交流は、本邦だけでなく欧米においても行われ、CBT、ブリーフセラピー、ポジティブ心理学の3者を統合した「ポジティブCBT」という新たなアプローチが生まれてきました。今回の研修では、「ポジティブCBT」をテーマに、その考え方や具体的なスキルについて楽しく学んでいく予定です。
【お知らせ】

津川先生の新著が出版されます。
「ポジティブ認知行動療法:問題志向から解決志向へ」

F.バニンク著、津川秀夫(監修、翻訳)、大野裕史(監修、翻訳) 北大路書房
今回の研修会のテキストとなる本です。本書を読んでからご参加いただけると理解が深まるとのことですので、ぜひご一読の上ご参加ください。

シェアする

フォローする